ケフィア事業振興会のwikipediaを見たら




公式サイトの沿革を見ると

1992年 ケフィアヨーグルトの種菌の販売で創業

1998年 会員制での事業開始

1999-2000年 広告宣伝と事業拡大

・・・

ケフィアカルチャーのサイト

おそらく、つい最近までは「1口5万円のオーナー制度」により「容易に資金を集め、そして事業をし収益があったので還元していた」と思われますが、

2018年6月から、利益の還元(配当)が遅延した模様。

またwikipediaを見ると、実在するのか、ペーパーなのかはわかりませんが、同じ住所にたくさんのグループ会社があり、ケフィアビルというビルを建てたにしても、関連会社が多すぎる。

しかも、東京都千代田区神田須田町と長野県飯田市が大半。

超低金利の時代ですから「この事業に出資して約10%の配当(利息)が定期的に振り込まれる」という話を知人や友人から聞くと、つい増資したくなる気持ちはわかりますが、公式サイトではなくwikipediaを見た瞬間に私は「怪しい」と感じました。

正直、そんなにおいしい話は世の中にはないと思います。

ケフィアビル

高いビルですが、この中に30近くの会社が入っているとは思えず

追記:下記の「株式会社ケフィア事業振興会」の公式サイトは債権者向けの案内が掲載されています。

http://www.kefir.jp/

※上のリンクの最終確認は2020年2月です